今年のゴールデンウィークは・・・ガレージ鉄骨部分の錆落としです。

脚立と道板で足場を用意してガリガリと天井の鉄骨に発生した錆を削る

画像は、脚立と道板で足場を用意してガリガリと天井の鉄骨に発生した錆を削る様子

前回のソーホースブラケットの記事から大分方向性が違う気もしますが・・・

大型連休にやる作業として、ガレージ内の塗装をやってみようかと

元々、ガレージはグレーで暗い感じ

サビもところどころにでている状態。

まずは錆止めと考えると、錆によって浮いた塗装除去(ケレン作業)

そして錆止めを塗って最終的に白と赤を基調とした明るいガレージに変身させる・・・

しかし、
4月29日仕事
4月30日仕事
5月1日取引先の方々と呼子でイカ
5月2日現在、ケレン作業開始・・・

んー、こんな感じで、明日明後日はまた仕事の可能性が高く・・・
ゴールデンウィーク中に作業終わるのかなーって感じですねぇ

不慣れながらもやってみたいと手伝いにきてくれる友人に感謝感謝

ん~、しかしDIYでガレージを一から建ててる人とかほんとに凄いなぁ・・・

色の塗り替えだけでも大変な労力です。

ケレン作業が終わったら、錆止めとペイントが待ってます。

梅雨入りする前に終わらせたいですねぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA