【DIY】SPF、ツーバイ材で扉製作、色塗りと取り付け

木材の加工はわりとサクサクと進むのですが・・・・色塗りは地道な作業です。
防腐剤は2回塗りってことなので、表と裏を4回にわけて塗りあげる。
色塗りが終わったところで取り付け、スペースの問題と重量もあったので吊り下げ式の引き戸にしました。

取り付け完了後にツインカーボというポリカーボネート板を切り出してはめ込んで終了。
このツインカーボ触れ込みはすごいもんでガラスの200倍の耐衝撃性を誇るという強度!
中空構造でガラス程重くもなく強度も高い・・・、中空構造で強度が強いってどういうこと??
てか、結構しなるんですけど・・・

あ、つまりあれか、この弾力性で衝撃を逃して耐えるということですか・・・、あ~そうですか
まぁ、細かいことはおいといて、両面耐候仕様なので屋外でも使えるということが重要なんです。まぁホームセンターで安価に入手できるのでいつでも取り替えがきくので、くすんだりボロボロになったら、またその時にでも考えましょう。(よくよく調べるとこのツインカーボ、2重窓作成にも用いられる素材のようで、断熱はもちろんお子さんが遊んでいて突発的な事故などの際に窓を割りにくいなどの効果があるみたいです。)

まぁひとつひとつ調べながら組み上げてとりあえず写真のような感じで出来上がりました。色塗りと取り付け

うんうん、扉だけアメリカンな感じになりました。
若干ではありますが木材のしなりもあって帳尻あわせが大変。

よーし、残りの壁製作も頑張るぞ!

あ、いや、まてよ、取っ手と鍵つけてない・・・

ま、あれやったら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA