【DIY】SPF、ツーバイ材で作業台製作

今までの作業は折り畳み可能なソーホースを利用した簡易的な作業台で作業してました。

過去記事:
DIYには必須の作業台、折りたたみOKのソーホースブラケットとSPF材で簡単作業台♪
作業場としてのガレージとソーホース

折りたためることを重要視して、固定を行っていないせいで

いろいろと製作する時に天板がずれたりするなど、作業台の上で安定して作業が行えない。

作業台としてそもそも問題が・・・・

そこで

ここは一発!

も少しちゃんとした作業台をつくろうじゃないかと一念発起。

1.材料はSPF(安い)
2.移動式(ガレージは狭いので・・・)
3.簡単なつくり(難しいのは・・・)

以上を考慮して作ったのがこちらまだまだ製作途中なのですが

メインは2x4材で構成、天板は2x6材3枚を板継で製作して固定

ひとまず下段にはOSB合板の端材を渡して荷物を置けるようにしました。

当初の予定通りキャスターを取り付けて移動可能として一旦完成です。

最終的に引き出しまで作れればなぁと考えてます。キャスターを買うときにホームセンターで物色してたらベアリング式のスライドレールが売ってたのでそれを仕込んで気持ちのいい引き出しが作るかなぁ、いつになることやら・・・

 

あ、そうそう材料のSPF材はとても安いのに(2x4材ならそれこそ数百円から)

キャスターってとても高いですね、1個あたり800円前後!

重量に耐えれるよう大きめのものを選んだのもあって・・・制作費の半分近くがキャスター代に消えるという結果に、とほほ・・・

 

次のガレージ作業に向けて木材に防腐剤塗布中防腐剤塗布中♪

新たな鉄製部品も準備中!鉄製の部材も準備OK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA