作業場としてのガレージとソーホース

錆止め作業は一段落して、ちょいと作業スペースが必要になったのでソーホース登場!

ちょいと脚を高めに設定(天板まで含めて約900mm)したのですが、これが功を奏して作業性がよく、腰に負担がありません

しかし、天板がショボショボのコンパネなので、ちょっとした作業にはいいのですが力を入れると、やはりタワミますね

ん~、コンパネ2枚、3枚と重ねればなんとかなるかなぁ・・・微妙かなぁ・・・

力をかける作業のなどはやはり固定式のしっかりした台が欲しいところですねぇ

作業場とソーホース

 

あと、コンクリートって埃がたまりやすいです。壁もまだできてないので、特に埃が気になります。

ちょいと大きめのカッティングシートを貼る作業を行っていたので

埃対策としてシャッターを閉めて、水を撒いてます。

 

うーん、やはり早く壁が欲しいですねぇ、いやいやいや、先に塗装を終わらせねば!!

んん???えっ?九州は梅雨入り!!!?!?!???

雨に阻まれ作業は滞り、んー。完成はまだまだ先のようです。

 

あ、そうそう夜は生憎の雨でしたが、ガレージでBBQ&Freelineでのんびりと過ごしました。

ガレージBBQ

 

 

あ、壁ができたら・・・これって、できなくなっちゃうのかな???

ま、細かいことは考えずに作業は進めていきますよー

作業場としてのガレージとソーホース” への1件のコメント

  1. ピンバック: 【DIY】SPF材で作業台製作 | フリーラインスケートとガレージDIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA